エレノアを目指して

ゲームのメイキングのようなものをかきたい

夏を感じる1週間ゲームジャム

暑い日が続きますね。えれのあ(@in_7010)です。

今年は夏を満喫しようと思いながら過ごしています(部屋にいながら)。

さて、7月の1週間ゲームジャムに参加しましたので、それについて話したいと思います。

 

 

今回作ったゲーム

今回作ったのは『日回り』というゲーム。

f:id:in_Eleanor:20170804134131p:plain f:id:in_Eleanor:20170804134102p:plain f:id:in_Eleanor:20170804134104p:plain

日回り | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

 

太陽の方を向き、タネを発射するヒマワリを操作して、降ってくる雲を倒すシューティングゲームです。

 

お題

今回のお題は・・・「夏」!

第3回までは動詞だったので、発表された時はちょっとびっくりしましたよね。

前回と同じような感じのものを作ろうとしていた私は出鼻を挫かれた形になりましたw

 

Unity 1週間ゲームジャム | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

 

投稿数は100ちょっとと、前と比べると少し減りましたね。

主な要因は、テストとスプラ2とDQ11ですかね。。

 

企画・アイデアまとめ

夏といえば・・・海、花火、お盆、昆虫採集、暑さ、などなど。たくさん出てきますね。

で、この夏要素をどうゲームに組み込むかというところ。

 

最初に思いついたのが、花火をあげる→ポイントがもらえる→上位の花火あげる、を繰り返してすごい花火を作るみたいなやつ。

Twitter見てたら花火使ってる人多数だし、綺麗さで絶対に勝てないと思い断念。

 

次に思いついたのが、枝豆をもいで選別するゲーム。

なぜ枝豆なのかというと、私の家では野菜を作っていて、夏には枝豆もぎの手伝いをよくやらされていたんです。

売っているものはいい豆ですけど、当然一つ豆とかあまり実が入ってない豆とかも出てくるわけで、この苦労を多くの人に知ってもらいたいという思いから。

あと、最近枝豆の3Dモデル作ってたからってのもあります。

こちらは、色々再現が難しそうだったので、断念しました。

いつか作るかも?

f:id:in_Eleanor:20170804145107p:plain

 

そして、同じ植物でも花はどうだろうってことになりまして。

夏の花といえば、ヒマワリですよね!

ヒマワリは太陽の方向を向く性質がありますよね。向日葵って書きますし。

この性質を使えばユニークなゲームが作れそうじゃん!?決定。

(調べたら成長期だけらしいですね)

 

ちなみにこの時点で2日目昼

 

 

つくる

あまりアイデアは固まってないけど、面白くなることを信じてとりあえず作る。

 

ヒマワリを配置して、太陽をマウスに追従させてみます。

 

なんか、太陽が照準みたいに見えるなーってことで、シューティングゲームに決定。

弾はヒマワリの種にしました。

 

シューティングなら敵が必要なんだけど、 何にするかで結構悩みました。

雲にした理由は、太陽が雲に隠れた時に何かしら制限がつく要素を入れたかったのと、描くのが楽だったからです。

敵はふつうのやつ、速いやつ、タフなやつ、ボス、ボスが出す小さいやつと雨の6種類。

撃退できずに地面まで侵攻されるとダメージを受けてHPが0になるとゲームオーバーになるシステムにしました。

f:id:in_Eleanor:20170804173358p:plainf:id:in_Eleanor:20170804173429p:plainf:id:in_Eleanor:20170804173432p:plainf:id:in_Eleanor:20170804173435p:plainf:id:in_Eleanor:20170804173710p:plainf:id:in_Eleanor:20170804173715p:plain

とりあえず顔描いとけば可愛くなる説

 

敵の生成はどうしたらいいのかよくわからなかったので、全部長々とコルーチンに書きました。

もっとスマートに実装できそうだなと思いつつ・・・

 

次は先述した太陽が雲に隠れると何かしら制限がつくってやつ。

特に理由もないですけど種を発射してくれなくする。

どう実装したらいいのかなーってしばらく考えて、Raycastを使う方法を思いつきました。

f:id:in_Eleanor:20170804183550p:plain

4方向(増やすと精度が上がる)から太陽に向けてRayを発射して、いずれか一つでも最初に当たったコライダーが太陽だった場合とそれ以外で場合分けをしました。

 

しかし、実際にプレイしてみると、全然隠れる状況にならない!

稀になるうざいやつみたいな感じになりましたw頑張ったのになぁ。

 

難易度は製作者である自分がたまにクリアできないくらいを目指して調整を重ねました。

 

デザイン

f:id:in_Eleanor:20170804185339p:plain

アイコンは、適当な位置にヒマワリと太陽を配置して、ぼかして、上にロゴを乗っけました(雑)。

時間がなかったんです。

ロゴは丸をベースにデザインしてみました。

タイトルはむしろこれに合わせた感じです。

 

フォントは

g_やぐらフォントをお借りしました。

このフォントは、ほのぼのとした雰囲気のときによく使わせてもらってます。

 

HPのゲージはこちらの記事を参考にさせていただきました。

qiita.com

 

サウンド

BGMはポケットサウンドさんからこちらをお借りしました。

セミの鳴き声を入れて夏感を出したかったのですが、現実でも鳴いててゲーム内でも鳴かれるとさすがにアレかなぁと思い、控えめなものを選びました。

 

SEは無料効果音で遊ぼう!さんからお借りしました。

いつもお世話になってます。ありがとうございます。

 

まとめ

今回初めてシューティングを作ったんですけど、どういうふうに作ればいいのかよくわからなくて色々悩みました。

正直あんまり面白くならなかったです。まあ習作ってことで。

強化アイテムとか、スコアとランキングとか、実装したかったことがもっとたくさんあったんですけどそこまで手が回りませんでした。

 

私のゲームは謎が多いです。なぜ種を発射するのか謎だし、雲が攻めてくるのも当たり判定があるのも謎です。

今度はちゃんとしたゲームをつくりたいですねw

 

あと、今回は8時に間に合いました!(音つけてない状態だけど

 

私は1週間ゲームジャムに4回とも参加しているのですが、めちゃくちゃ楽しいイベントなので、ぜひとも皆勤賞とりたいなーって思います。(終わらないでください

私はこのジャムと共に成長していきます。次回も楽しみです!

 

今回もプレイしてくださった方々、ゲームを作って一緒にジャムを盛り上げてくださった皆さん、その他助けてくださった方々に感謝です!

まだやってないよーって方はぜひプレイしてやってください!

 

f:id:in_Eleanor:20170804134131p:plain f:id:in_Eleanor:20170804134102p:plain f:id:in_Eleanor:20170804134104p:plain

日回り | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

続・『TWISTOWER』を作ったわーって話

お疲れ様です。えれのあ(@in_7010)です。

続きではなんか色々と語ります。

f:id:in_Eleanor:20170626100348p:plain f:id:in_Eleanor:20170626100357p:plain f:id:in_Eleanor:20170626100407p:plain

TWISTOWER | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

前回のつづきから。 

eleanor.hatenablog.com

 

目次

 

自分のゲームを遊んでもらうために

デザインについては前回触れたので、ここではその他のことで。

それは、事前に興味を持ってもらうといいうこと。

unity1week 2日目の私は、こんな事をつぶやいてました。

いきなりクオリティ高いゲーム出てきたら、吃驚するんじゃないかなんて考えながら。

 

それに対して (なのかはわからないが) ねこバタ会議さんは

ふむふむ。そういう考え方もできるんだな…

 

・・・

テノヒラクルックルー!! (ちなみにこの動画では先述のBloomがついてます

おかげさまで、公開されてない状態でありながらたくさんのひとに見知ってもらうことができました。

RTやいいねしてくださった方々ありがとうございました。ねこバタ会議さんにも感謝。

f:id:in_Eleanor:20170628001735p:plain

進捗あげてなかったら埋もれちゃってた可能性もありましたね。

どうなってたかはわからないので比べられませんが、このツイート見て遊びに来たって人もいらっしゃったので、効果はあったのではないかと思います。

次回は積極的に進捗あげようかな?うまく作業が進められた場合ではあるが。

 

ペース配分

今回は、早めにアイデアが固まって、2日目くらいから作り出せました。

5日目くらいまでに基本的な動作やグラフィックを完成させて、土日でUI等を作りました。

 

過去の1週間ゲームジャム、2回とも遅刻してる私。

第1回は2時間遅刻して、第2回は1時間遅刻。

この流れでいけば今回は遅刻せずに済むかな・・・?

結果は・・・

 

 

 

 

 

30分遅刻!!

 

わざとタイミングをずらして、新着にのるようにするっていう裏技です(大嘘)

 

はい、前回の教訓を全く生かせてないですね。遅刻常習犯。

そもそも1週間ゲームジャムって厳密に言ったら6日と20時間じゃないですか。

24時までに投稿できてたら及第点じゃない?(言い訳)

 

やばい終わんねぇって思いながらやる作業は、夏休み最終日にやる宿題さながら。

でもこの追い込まれてる時が、自分は一番作業が捗るんです。

時間制限のない制作でも、「何時までにこれをやらなければ私は殺されてしまうんだ!」くらいの感覚でやるのが自分にはあってるのかもしれません。どうだろ。

自ら制限をつけるときは、Twitterで周りに言ってしまおうかと思います。

みなさんプレッシャーかけてやってくださいな。

 

嬉しかったこと

公開時、30分遅れをとっててちょっと不安でしたが、すごい勢いで巻き返してくれました。

そして、ずっと人気TOP3のとこに居座ってくれてます。よくやった。

コメントやツイッターでたくさん感想をいただけました。

 

このゲームは『Stack』の「オマージュ」だったわけですが、「パクリ」と言われるのを恐れていました。

参考にする以上、違う要素を入れて、別物にしなければと思いました。

完成度も、劣らないくらい高くすることを目標に。

進捗あげたときに、バレてる。コメントしなかっただけで、多くの人が思ったのかな。

 

公開後、こんなツイートが。

うぅ…ありがどうございまず(泣)

似てるけど違うんだって言ってくれて、本当に嬉しかった。

 

私にとっての1週間ゲームジャム

私は、1週間ゲームジャムは「勝負」だと思っています。

参加した開発者全員をライバル視してます。

何かもらえたりするわけじゃないけど、プレイ数や評価が増えれば、デカデカと表示してもらえる。

このシステムは、多少の違いはあれど、「アプリストアの縮図」と言えるのではないでしょうか。

unityroomで上位を走れなければ、アプリストアに出したところでたくさんのゲームの奥底に埋もれてしまう。

unityroomではプレイする人の多くは同じ開発者ですが、アプリストアでは大半は一般の方にプレイしてもらうわけですからね。 

アプリ界の和尚、いたのくまんぼうさん(@Kumanbow)は、「知られていないゲームは存在していないのと同じ」とおっしゃっていました。

 

それで、多くの方に知ってもらい遊んでもらうために「進捗ツイート作戦」や「シェアしたくなる、プレイしたくなるデザイン作戦」を行いました。

また、一般の方の中の「ゲームをあまりやらない層」でも楽しめるように意識して作りました。

作戦に見事に引っかかってくれた皆さん、ありがとうございます。

 

今回私が作ったゲームは、自分でも「伸びる」という自信がありました。

ですが、ここまで伸びてくれるとは思ってませんでした。

 「勝負」の結果は、「大勝利と言っていいんじゃないかな。

 

ただ、評価数でもプレイ数でも、それぞれ負けてしまっている。

ここまで来たんなら1位が取りたかったというのが本音です。

 

評価数1位はいいらいとさん(@easy_light2213)のローリングスタック

とっても僅差。なのに超えられない。

似た感じのデザインだけど、一つ上を行かれたって感じ。自分も頑張ったんだけどなぁ。

 

プレイ数1位はあるふぁさん(@dot_ocean)のくみたいそう

実況動画が投稿され、それが3万も再生されてる。

爆発的にプレイ数が伸びて、3倍5倍以上も差をつけられてしまった。悔しいぞ。

 

 

実況といえば、私にも超強力なコネクションがあるではないか…!

それは、前に作ったゲーム『Two Arrows』を実況してくださった、死神さん(@sinigami227)。

www.youtube.com

知らない人のために説明すると、死神さんはTwitterのフォロワー22万人、YouTubeのメインチャンネル登録者37万人、サブチャンネル登録者13万人という有名実況者。

「新作を作ったらまた遊ばせてください。制作応援させていただきます。」

との声をいただいていまして、本当に嬉しい限りです。

ショップのアップデートが済んだら、実況を依頼してみようと思います。

請けていただけるといいな。

 

 

その他

ここからは先はゲームジャムの話とは少し逸れますが、この場を借りて最近思ってることや話したいことを話します。

 

スマホアプリ化

前にも少し触れましたが、スマホアプリ化とかのお話です。

naichiさんに催促されてますw

 

もちろんやりたいと考えているし、将来的にはそういうのをメインにしていきたいとも思ってます。

ここで、一つ重大なことが。

それは・・・

 

 

 

 

 

スマホ、持ってない

 

んです。

スマホアプリ作ろうとしてんのに、実機持ってないとか、どんな笑い話だよっていうね。

理由は、2年前に携帯を買っていただくってときに、自分はiPod touch(第五世代)を持ってまして、特に不便じゃないなって思ってガラケーを選んだからです。

代わりに自分のパソコンが欲しかった。

私は4人兄弟の末っ子で、みんなそうしてたからってのもあります。

(ただ、時代は変化しているから無理に同じようにしなくてもいいとは言われました。)

 

それで今に至るまでずっとiPod touchを愛用してます。

が、iOSのバージョンが9で止まってるし、限界も近い。

ちなみにパソコンを買っていただいたのは去年の12月ですw

MacBook Air (13-inch, Early 2015)を使ってます。

 

で、最近スマホアプリ化とかがだんだん現実味を帯びてきて、流石に欲しいと。

次の誕生日で18歳になるし、その時にねだろうかな。

(できればもっと早いほうがいいんですがね。)

 

話が早いですが、もしアプリで収入が出たらやりたいことも考えてます。

それは、いろんなところに出かけて、お世話になってる方やTwitterで知り合った開発者仲間に会いに行く、ということ。

いつになるはわからないが、できれば実現させたい!

 

悩みごと

最近、Unityの勉強とかそういうことで悩んでます。

私は、入門本を1,2冊読んだくらいで、技術的にはまだまだ初心者です。

幸いなことにUnityの情報は調べればたくさん出て来てくれますが、それでもよくわからないことがちらほら。

 

こういうとき、誰に聞いたらいいんですか?

 

そして、この質問すらも誰にすればいいのかわからなくて困ってるのでここに書いてます。

普段誰かに教えてもらってUnityをやってるわけじゃないし、リアルに仲間もおらず、独りでやってます。

 

あと、どこからが脱初心者?

 

まだ、さわれてない機能も結構あるんですよね。

今回初めてシェーダーの中身を見ましたが呆然としました。ゲンゴガチガウ…

こういうのもできるようになるべきなんですかね。興味はありますが。

Unityはアセットストアがあって、足りないところは補えるのからいいのかな?

 

 

まとめ

こんな拙い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

普段あまり自分の考えとかを発信することってないので、たくさん話せてよかったです。

 

自分という存在に興味を持ってくださった方がもしいらっしゃいましたら(いるかな?)、Twitterのフォローも合わせてよろしくお願いします。(@in_7010

 

今回のゲームジャムを通して、夢の実現に一歩近づけたような気がします。

自分の技術的成長を感じ、少し自信がつきました。

 

unityroomと1週間ゲームジャムという場を提供してくださっているnaichiさんをはじめ、開発者仲間の皆さん、このゲームを遊んでくださった皆さん、わからないことが出て来た時にUnityの記事を書いていて助けてくださった先生方、全ての方々に謝意を述べたいと思います。

 

f:id:in_Eleanor:20170627214010p:plain

f:id:in_Eleanor:20170626100348p:plain f:id:in_Eleanor:20170626100357p:plain f:id:in_Eleanor:20170626100407p:plain

TWISTOWER | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

『TWISTOWER』を作ったわーって話

お待たせしました。・・・え、待ってないって?

こんにちは、えれのあ(@in_7010)です。

やってきました1週間ゲームジャム!

メイキングみたいなよくわからないやつ書きます!

作るのに精一杯で作り途中の画像とか撮り忘れたので、文章ばっかりになってしまってますがご了承ください。まとめ方が下手なのか、とてもだらだらと長く書いてしまってます。

 

目次

 

今回作ったゲーム

今回作ったのは、『TWISTOWER』というゲーム。

f:id:in_Eleanor:20170626100348p:plain f:id:in_Eleanor:20170626100357p:plain f:id:in_Eleanor:20170626100407p:plain

TWISTOWER | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

 

回転しながら下の板の端に沿って大きさが変わる板を、高く積み上げていくワンクリックカジュアルゲームです。

 

この記事投稿時点で、評価数330、プレイ数1600をいただいています。遊んでくださった皆様ありがとうございます。

 

Unity 1週間ゲームジャム

Unity 1週間ゲームジャム(#unity1week)とは、unityroomさんが開催するネットのゲームジャムです。

第3回となる今回のお題は・・・「積む」!

簡単なようで難しいようで、う〜ん…!

 

Unity 1週間ゲームジャム | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

投稿数が、前回は154だったのが、今回はさらにそれを上回ってきました。

恐ろしや・・・

 

作る

 

企画・アイデアをまとめる

私はいつも、このアイデアをまとめるところでつまずきます。

が、今回はすんなりまとまりました。

作業に早く取り掛かることができたので、短時間の制作では重要ですね。

 

「積む」の意味

積む、つむ、ツム・・・

改めて聞かれたらうまく説明できない…!

てことで調べました。

  1. 物の上に物を重ねる。
  2. 乗り物に荷をのせる。
  3. 物事を繰り返し行う。
  4. ためる。貯金する。
  5. 金を用意する。
  6. 次第に高くなる。

・・・いろんな意味があるんだなぁ。

多くの方は1を使ってるんじゃないでしょうか。

それを見越して他の意味で作ってる方もいるかも?

 

既存の「積む」ゲーム

真っ先に思いついたのは『テトリス』や『ぷよぷよ』。

派生ゲームもたくさんありますよね。

落ちものゲームはだいたい「積む」に該当するのかな。

あとは崩れないように積んで高さや個数を競う系とかも多い。

 

色々ある中でこんな感じの作りたいなと思ったのが、『Stack』というゲーム。

Stack (Ketchapp)

シンプルながらも、ついついやっちゃうやつ。連続でぴったり決まると気持ちいい。

 

イデアを膨らませる

『Stack』はPositionを動かして、はみ出た分小さくなる。

じゃあ私はRotationを動かしてやろう!

でもはみ出たとこ削る方式だと、だんだん丸に近づいてくだけで小さくならない…

そこで、下のやつの縁に沿わせて、大きさを変える方式を思い付く。

f:id:in_Eleanor:20170626105426g:plain作ってみた

・・・あれ?小さくはなる。でも一生なくならないじゃん…!

渋々、一辺の長さが一定以下になったらゲームオーバーという条件をつけることにする・・・

 

うまく積めたらボーナス的なの欲しいから、それも実装しよう。

グラデーション使ったら綺麗だから、だんだん色変わるようにしよう。

んで高く積まれたやつ最後に見てみたいよね〜

じゃあカメラをグッて引いて全体を映すようにしよう。

 

 

うん、いい感じにできそう!!

 

タイトル

イデアが固まったら、まずゲームの名前決め。

私は新しいプロジェクトを作るときにタイトル(プロジェクト名)が決まってないと、なんかモヤモヤして始められない性格ですw

 

このゲームは、

  • 積むとねじれていく。
  • 出来上がるのは縦に長い塔。

twist(ねじれ、ひねり) + tower(塔、タワー) = twistower

これを、見た目的に考えて、大文字に。→『TWISTOWER』

…単純ですねw

ですが、タイトルは造語みたいな固有名詞にしたいなって思うので、とてもしっくりきました。

もうちょっとおちゃらけた(?)雰囲気のゲームだったら、『ねじったわー』とか『ひねったわー』とかになってたかもしれませんw

 

基本動作の実装

続いて、ゲームの基本となるところを作っていきます。

積まれる板

回る速さは一つ一つランダムで、1秒間に3/8〜5/8回転させています。

ランダムにしたのは、一定のリズムで積まれるのを避けるため。

 

大きさについては色々よくわからないことしたので省きますが、三角関数とかつかってなんやかんやしました。

で、この三角関数ではまった・・・

コサインを使いたかったんだけど、実行したらめちゃくちゃ荒ぶる。

Mathf.Cosの引数は、Mathf.Deg2Radを掛けてラジアンにしないといけなかったんですね。

わからずに数時間にらめっこしてましたw

計算が間違ってるもんだと信じて疑わなかったからさぁw

まったく、ややこしいんじゃい!

 

今度から、はまったらまずリファレンスをよく読むようにします…(教訓

 

ゲームオーバー

このゲームに於いて、一番納得のいってないところ。

だって、小さくなりすぎると終わるんですよ?脈絡なさすぎる。

その中で最善だと思ったのが「厚みが1辺の長さを超えたタイミング」でした。

ちなみに初期の大きさは、厚みが1に対して1辺の長さが5です。

つまり初期の大きさの20%以下になるとダメってことですね。 

 

突然ゲームオーバーになると本当に意味不明なので、パーティクルもつけました。

このパーティクルはCubeのメッシュを飛ばしてます。

そこそこましになったかなぁという感じ。

 

ボーナス

ぴったりになったときに大きくするんだけど、必ず誤差がでるのでぴったりってのは無理。

だから、ほんの少しだけ許容してます。下のと比べて大きさが98%以上は100%とみなす仕様です。

 

続いて、どれくらい大きくするか。

これは初期の大きさの5%で定数にしました。

定数にした理由は、小さい時ほどボーナスの恩恵が大きくなるようにできるからです。

自分で何言ってるかわかんないので、数字で例えてみる。

大きさが初期の100%のときはボーナス加算すると100%→105%で大きさは1.05倍になる。

対して、大きさが初期の20%のときは20%→25%で1.25倍になる。

っていうのは後付けした理由で、公開した後気づきました。

実際に作っている時は何も考えずにやってて、調整なしの一発で確定しちゃいましたw

もしや私は無意識に最適解を出せる可能性が微レ存…?

 

デザイン

操作の少ないシンプルなゲームなので、無機的な雰囲気で統一したいなって。

かつ、思わずシェアしたくなるような芸術的なデザインを目指しました。

 

フォント

なごみ極細ゴシックというフォントをお借りしました。

このフォントは、かな文字以外はM+ FONTSというフォントで補っているそうです。

かな文字は「遊び方」に使いましたが、メインであるタイトルやスコアはM+ FONTSということですねきっと。(よくわかっていない

 

ボタン

UIのボタンはicooon-monoというサイトからダウンロードしたアイコン素材を、半円と長方形を合わせたものから切り抜いた感じになるように加工しました。

加工とかあんまり慣れてないんですが、雰囲気を崩さずわかりやすいものができたかと。

 

背景

いつも同じ色味で飽きが来ないようにするためにも、毎回変えるようにしました。

平たく伸ばしたCubeです。

SkyBoxの設定を変えることも考えましたが、こっちの方がやりやすそうだったので。

グラデーションにするシェーダーを使い、シーン読み込み時にTopColorとBottomColorをランダムで決めてます。

そのときに使ったのがRandom.ColorHSVメソッド。

H(色相)、S(彩度)、V(値)、それぞれランダムの範囲指定ができる。

便利なのがあるんだね。見つけられて良かった。

 

こういう3Dゲームに於いて、やっちゃいけないと思うのが、デフォルトのSkyBoxが画面に映ってること。

オブジェクトとのミスマッチを起こすと、めちゃくちゃダサいです。

背景を変えてみるだけでグッとクオリティが上がった気になります。

 

 

デザインは今後作るゲームにも流用できそうかな〜。 

 

サウンド

BGM

dawdle | DUST-SOUNDS

こちらをお借りしました。

 

雰囲気に合わせて主張の少ないものをと思ったのですが、なかなか探すのに苦労しました。 

そりゃ、フリー音源は自分のゲームのために作られているわけじゃありませんからね…

その点、オリジナル音源が使われてるゲームは、完成度が高くなる。羨ましい。

誰か私に曲作ってくれませんかね・・・ 楽器もできなければ、作曲もよくわからない

 

 SE

ボタン音は木琴。多分一番好きな楽器。

柔らかくて、暖かくて、整った音がとても良き。

 

ぴったり積めたときに鳴るのは、刀を打ち合う音!w(時代劇のアレ

合わせて、普通に積むときは刀を構える音。

「シャキーン」て感じの音を探してたら見つけました。

実際にゲームに入れてみたらなんとなくコレジャナイ感があったんですが、他に探す時間がありませんでしたw

でも、気持ちいいって言ってくださる方もいたので、良かったのかな。いや、う〜ん、どうだろ。

 

ゲームオーバー時の音はクラッカー。

弾けるパーティクルに合わせたチョイスです。

本当になんで弾けるのか謎。

 

ツイートの音はうぐいすの鳴き声。

これ、いい音で、テストプレイ時に無意味に何回もツイートボタン押してましたw

 

アニメーション

f:id:in_Eleanor:20170628123500g:plain

このゲームでは、初めて動くUIに挑戦してみました。

今まで、アニメーションはほとんど触っておらず、新たな試みだったのですが、かなりうまいことできたんじゃないかって思います。

どういう風に実装するのが正しいのかわからなかったので、自己流でやりました。

 

それにしてもアニメーションすごいです。Activeとかも切り替えられちゃう!

最早なんでもアニメーションでできちゃうのでは!(それはない

途中から作るのが楽しくなっちゃって、力を入れました。

 

アイコン

f:id:in_Eleanor:20170627214010p:plain

アイコンはそのゲームの顔。

見ただけで、どんなゲームなのかわかる、やりたくなる。

そういうことを意識して作りました。

綺麗さが全面に出せたと思います。

unityroomのトップページでは確か黄金長方形(1 : φ ≒ 1.6 くらい)で表示されるので、文字はそこに収まる位置に入れました。

というか、文字、あんまり気づかれてなさそう。

板の角度に合わせて配置して、結構凝ったんだけど、目立たなすぎだね。

 

その他

ツイート機能とランキングをつけました。

github.com

blog.naichilab.com

unityroom運営のnaichiさん(@naichilab)のサンプルをお借りしました。

 

殆どコードを書かずに実装できるので本当にありがたいです。

でも、動くUIに合わせてランキングも動かすためにいじったら、結構苦労しました…

 

あと、後でスマホ(Android × Firefox)にも対応しました。

なぜかタッチ直後の処理が連続で行われてしまったため、指を離したときに止める仕様にしました。

ランキングの文字入力ができなかったけど、そもそも入力にラグがあってランキングに入れない。

 

作れなかったこと

やりたかったんだけどできなかったことが3つ。

技術的に無理

ゲームオーバー画面をスクショしてツイートに添付させたかった。

超めんどくさいんだって。えぇ…

そして、とても自然な流れでスマホアプリ化を勧めてくるnaichiさん。

制作初期段階から画像付きツイートを考えてて、シェアしたくなるようなデザインを目指したのに、それが自動的にはできないとはな…

ちょっと悔しいですね。

これを読んでくださってる方は、ぜひプレイ画像をスクショしてシェアしてやってください。

 

時間が足りなさすぎた

f:id:in_Eleanor:20170627203504p:plain

タイトル画面左端にあるアレ。「ショップ」機能です。

開発中、様々なモードなどを考えていました。

ただ、1週間では無理だった・・・

 

シンプルなゲームでやり込んでもらうにはどうしたらいいか?

ということで考えたのがゲーム内通貨を使ったショップ機能でした。

まぁ、結局時間内には実装できなかったんですけどね。

 

具体的にどんなモードを考えてたか書こうと思います。

・AntiClockモード

通常時計回りのところを、反時計回りにするモード。

試してみたら、気持ち悪くなりそうな感じでしたw

時計回りで慣れすぎたのかな…

 

・Triangleモード

四角い板が、三角の板になるモード。

これは試せていないですが、難易度は結構変わってくると思います。

もし実装するなら別ランキングかなって思ってます。

 

・Hardモード

これは微妙かなーと思ってますが一応。

回るスピードを上げたりする。

Triangleとは併用不可。

これも別ランキング。

 

・テーマ変更

板のテクスチャを変えるようなものを実装したい。

一つ作ることができれば、あとはテクスチャの種類を増やすだけで品揃え豊富。

好みのを買って使うもよし、全部アンロックして達成感に浸るもよし、みたいなね。

いろんな見た目の画像が出回って、 「自分もこのテーマでやりたい」って思わせて、それを買うためにやり込ませる。そんなビジョンを描いていました。

 

アップデート予定って書いてしまったので、やらねばならぬ!

早めにやらないと冷めちゃいそうだから次の日曜くらいまでには!

できなくても責めないでください…

 

普通に忘れてた

Standard AssetのBloomをつけてたんですが、テストプレイとか色々してるときに非アクティブにしたまま忘れてました…

Bloomはオブジェクトを光らせるやつ。

気づいたときに直してすぐアップデートしても良かったのですが、気づかなかったってことはなくても全然違和感ないってことだから、このままにしようってなりました。

でもせっかく入れたので、これもショップの要素の1つにしようかと思ってます。 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

長々と書いたくせに、まだ続きます!!

 

eleanor.hatenablog.com

 

f:id:in_Eleanor:20170626100348p:plain f:id:in_Eleanor:20170626100357p:plain f:id:in_Eleanor:20170626100407p:plain

TWISTOWER | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

3Dモデルがつくりたい!

こんにちは。えれのあ(@in_7010)です。

ブログに書くことがみつかりました。

 

3Dモデルが作りたい

先日、マッサさん(@WashBash1955)という方が初心者向けのBlenderの配信を行なっていたのを観て、私もゲーム制作に使えそうな3Dモデルを色々作ってみようかなと思いました。(まだ2Dゲームしか作ってないけど。

Blenderは、前に人を作ろうとして何回も挫折したので、操作はある程度はわかります。

全く、最初から複雑なものを作ろうとするなよって話。

 

作ってみた

早速、そこらへんにあったものを作ってみました。

 

ペットボトル

f:id:in_Eleanor:20170618170441p:plain f:id:in_Eleanor:20170618170442p:plain

部屋に転がってた炭酸水のペットボトルです。

なんで底の出っ張り(?)は5つなんだろうとか考えてました。

頂点密集しすぎてる。

 

ローテーブル

f:id:in_Eleanor:20170618170804p:plain f:id:in_Eleanor:20170618170806p:plain

私の部屋のローテーブルを真似てみました。

思ったより曲げる範囲が小さかったんだけど、どうすれば修正できるのかわかりませぬ。作り直したほうが早いのかな。

 

マグカップ

f:id:in_Eleanor:20170618171324p:plain f:id:in_Eleanor:20170618171329p:plain

私がいつも使ってるマグカップです。

取っ手がいい感じにできた気がします。

 

気になること

ちょっと作ってて気になったことがちらほら。

 

まず、ポリゴン数。

数千とかいっちゃってるけど、いいのかな?重くなるような気がしてならない。

動かさなければ大丈夫とかあるのかな?

 

あと、テクスチャとかマテリアルとか。色まだついてないし。

ペットボトルとか透明だけど、どういう風に表現するんだろう。

UV展開はちゃんとしたやり方があるんだろうか・・・

 

わかる方よろしければ色々教えてください!

 

まとめ

こんな感じで、毎日1個・・・いや、週に3、4個くらい(保険)なんか作っていって、ある程度たまったら同じようにブログ書こうかなと思ってます。

色々作ったのを使って、脱出ゲームなんか作れたらいいなぁ…なんて思ったりね。

最終的には、せめてSDキャラとかぐらいは作れるようになりたいな。

がんばるぞい!٩( 'ω' )و

はじめましてのご挨拶

はじめましての人ははじめまして。えれのあです。(Twitter@in_7010)

頑張ってブログを書きたいと思います。

自己紹介

私は現在17歳。少し前からUnityを使ってゲームを作ってます。

最近ARやVRにも興味を持ちました。

アニメは好きだけどそんなに観てないし、ゲームも好きだけどそんなにプレイしてきたわけじゃないです。

音楽は主にVOCALOIDを聴きます。特に好きなのはOrangestarさんの曲。

 

夢と名前の由来

昔、もし王道RPGを作るなら主人公の名前はどうしようか、的なことを考えたことがありました。

それでつけたのが、『エレノア』という名前。光という意味があるそうです。

(主人公は火属性のイメージって人も多いかもしれない)

ちなみに女キャラ。

 

エレノアちゃんを自分の作るゲームに登場させたい。

VRでなりきり、自分の体と同じように自在に動かしたい。

 

これが私の夢です。そしてブログ名の意味。

ただ、設定も頭の中のふわっとしたイメージでしか決まってないし、絵もかけない、モデリングもできない。

ゲームの方もまだまだ作る能力がない。

きっと、叶えるにはたくさん努力しないといけないし、いろんな人に助けてもらわないといけないんだなぁ…

とにかく今の自分には不可能だと思ったので、いつか実現させるべく、名前を(区別するためひらがなで)『えれのあ』としました。

 

目標

上で書いた夢は、言えば自己満足でしかないので、もう少し現実的な目標も書いておこうと思います。

小さな目標としては、月に一つ以上何かしらゲームを作ること。

将来的には、ゲームを作って、生計を立てていきたいです。

そんなに上手くはいかないんだろうなぁとは思いますが...

 

このブログの趣旨

このブログの主な趣旨は、作ったゲームのメイキングを書くことです。

私は作ったゲームを公開する際、Unityのゲーム投稿サイトunityroomを利用させていただいています。

このサイトでは毎月1週間ゲームジャムが開催されており、私も第一回、第二回と参加したんですけど、みなさんメイキング書いてるんですよね。

Unity 1週間ゲームジャム | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

メイキングを書くと掲載していただけて、Unityの中の人に より多くの人にプレイしていただけるそうなので私もチャレンジしようと思いまして。

きっとこのブログはこのゲームジャムに合わせて月1更新になると思います。

もしかしたら他の方が作ったゲームをプレイしてみた感想なんかも書くかも。

 

これまでに作ったゲーム

私はこれまでに3つゲームを公開してます。

それらを簡単に紹介していこうかなと。

Two Arrows

f:id:in_Eleanor:20170608230359p:plain

Two Arrows | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

左右の手で片方ずつ矢印を操作してスコアを競うゲームです。

同じ色の星を取るとスコアが増えて、違う色の星を取ってしまうとゲームオーバーという簡単なルールです。

 

このゲームは初めて形にできたゲームで、一番プレイされてて、自分でも一番気に入ってます。

また、私が大好きな実況者である死神さん(@sinigami227)にも、(半ば頼み込んで)プレイしていただきました(!!!!)


【実況】リスナーさんが作ったブラウザゲーム!【Two Arrows】

 

とりのはね

f:id:in_Eleanor:20170608233612p:plain 

とりのはね | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

こちらは先述した1週間ゲームジャムの作品。(お題「跳ねる」)

ドラッグすると線が引けて、とりが跳ねます。

この線は長さによって色と跳ね具合が変わります。ここ凝ったところ。

木の実を取るとスコアが増えて、とりを落としてしまうとゲームオーバーです。

 

ルーローロール

f:id:in_Eleanor:20170609000113p:plain

ルーローロール | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

こちらも1週間ゲームジャムの作品。(お題「転がる」)

左右キーで転がして黒いとこ避けてくだけという、なんとも面白みのないゲーム。

ユニークなものにしたかったが為にルーローの三角形を使いましたが、大して特徴を生かせませんでした。

名前が反対から読んでも同じになったのは偶然です。

前半ずっと寝っ転がってて最終日に9割方作ったんですけど、やればできるんだなってことが分かっただけ良かったです。

 

まとめ

そんなこんなで、ごちゃごちゃと色々書きましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

私はまだまだ初心者であるため技術的なことは全く書けないですが、書くことが見つかったらメイキング以外でもブログを書きたいと思います。

これからよろしくお願いします。